FC2ブログ

妹√で風呂洗う

書き忘れ

皆さん、こんばんは~
エロゲ届きましたの報告を忘れてました。ちゃんと金曜日に届きました。

2029.jpg
2030.jpg

特典は花咲ワークスプリング!と戦極姫6でどちらもタペストリー。戦極姫の特典は後日載せます。
美少女万華鏡はパッケージと同じイラストのクリアファイルです。


スポンサーサイト
【これが最後?!】もうめっちゃくちゃです。このデカさと太さ(苦笑)
平均で+7.8cmを達成したカルテと写真あり。大量モニターで証明!
【秋葉原にオープン!!】過激なエステ / 秋葉原ボディクリニック A.B.C
素人美女のおっぱいヌルヌル過激マッサージで身も心も昇天↑↑↑
[PR]

  1. 2015/03/30(月) 02:15:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖騎士Melty☆Loversの話

皆さん、こんばんは~
皆さんは覚えていますか。あのエフォルダムソフトを。
未完成のまま銃騎士Cutie☆Bulletを発売したことにより炎上し、解散したブランドです。
解散がなければ、この子のえっちシーンを追加パッチで見れたんじゃないかと今でも思ってしまいます。本当に残念です。

2027.jpg


さて、そんなエフォルダムソフトと銃騎士Cutie☆Bulletですが、今年の2月くらいに「あかべぇそふとすりぃ」が銃騎士の製品ディスクと新たな騎士モノである「聖騎士Melty☆Lovers」の製品ディスクの交換を正式に決定しましたね。
製品ディスクの発送方法などは公式に詳しく書いてあります。
原画担当は唯々月たすくさん。発売は2015年夏の予定になっています。




さすがに同じ失敗はないだろうし、割と期待してる作品(CG枚数80枚、HCG率50%以上 Hシーン数全ヒロイン7回以上 )です。

次回はその日に思いついたことを書きます。


  1. 2015/03/29(日) 22:50:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花咲ワークスプリング! げっちゅ屋 特典

花咲ワークスプリング!のげっちゅ屋特典の等身大ロングタペストリー(ダブルスエード仕様)の記事です。
画像がメインです。

2022.jpg

2023.jpg
2024.jpg
2025.jpg
2026.jpg


げっちゅ屋が最近力を入れてるダブルスエードのタペストリーです。
値段は少し高めだけど、特典と考えると結構よさげ?
げっちゅ屋の今後の特典にも期待です。


  1. 2015/03/27(金) 22:13:37|
  2. 特典個別|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思ったこと

皆さん、こんばんは~
ふと、思ったのですがNTR系ゲームと名前変更機能ってとても相性よくないですか?!

主人公の名前をむかつくアノ人や嫌いなアノ人に変えたり、間男の名前に身近な人のものを入力してみたりと色々できそう。


閃いたのはあるゲームでのこと。
調教?ものっぽいゲームで楽しく女の子を調教していた時のことです。
その女の子には付き合ってる人がいました。


すると、



なんとその付き合っている男の名前が私の本名と同じじゃないですか!!!!
寝取ってワイワイ楽しくなるゲームのはずが一変して寝取られゲームになり、天国から地獄に。
そこで名前の大切さに気づき、閃いたわけです。


某ゲームの名前を呼んでくれるシステムがNTR系にも出てくることを祈ってます。


次回はその日に思いついたことを書きます。エロゲの届いたよ報告になりそう。


  1. 2015/03/26(木) 23:43:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソレヨリノ前奏詩 感想 (ネタバレなし)

p3.jpg




感想(ネタバレなし)
プレイして良かった作品でした。
ここで出会っていなかったら「二度と出会わないだろう」と思う物語でした。minoriっぽさ(あの都合よくいかない感じ)が出てるのもポイント。
物語は感情の読める主人公と心に壁を持つヒロインが出会うというもの。
設定自体はありそうなものですが、その展開にはminoriらしさがあり独創的な作品に仕上がってます。
物語を読む上で登場人物の心情を想像するプレイヤーに対して、感情を読める、読めないといった設定が上手く機能していました。



攻略キャラは三人で、攻略順制限ありで姫野永遠がメインヒロイン(黒髪の子)になっています。
姫野永遠の見た目が気に入って買った!なんて方も多いのではないでしょうか。
読み終えて、実はそういった「気に入った」が物語を面白くする鍵になっていたように感じます。
気に入った子を中心とした物語は感情移入しやすく、姫野永遠というキャラクターを通して、物語に上手く引き込んでくれました。

キャラ同士、特に姫野永遠との関係性が変化していくのが個人的にはかなり面白かったです。
永遠ちゃんが気に入ったのなら買ってもいいと思う。




記憶に残る良い作品でした。
感想のひとつとして参考にしていただければ幸いです。


(人によっては主人公が気に入らないなんて評価もあるかもしれないのでそこは注意が必要かも。)


  1. 2015/03/25(水) 20:47:27|
  2. 個別|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ